ダラダラ食べについて|美浜区幕張の歯医者・歯科|海浜幕張駅3分のマリブ海浜歯科室

緊急事態宣言下の診療についてのお知らせと患者様へのお願い

新卒の歯科衛生士・歯科助手 求人・募集案内

中途の歯科医師・歯科衛生士・歯科助手 求人・募集案内

日曜日・祝日診療

22時まで夜間診療

微痛治療

診療時間

※最終受付は30分前までとなります

無料駐車場WBG内の駐車場2時間まで無料

043-350-1182

千葉県千葉市美浜区中瀬2-6 WBGマリブウエスト2F

ダラダラ食べについて

投稿日:2021年3月8日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは☆彡

コロナの影響でリモートワークが定着してきている今、ついつい甘いものやお菓子をたべてしまいますよね😣

今日はこんな時期だからこそ注意してもらいたいダラダラ食べについてお話します。

歯の表面についているプラークは細菌の集まりで、このプラークの中に生息している虫歯菌よって虫歯は引き起こされます。主に砂糖や炭水化物が虫歯菌の餌になり歯を溶かして虫歯を作っていきます。

 

フルーツ類は、お口の中に停滞する時間が短いため虫歯になるリスクは低くなっています。

虫歯になるリスクが高くなってくる食べ物は粘着性が高かったり糖分がたくさん入っているものです。キャラメルやチョコレート、キャンディはお口の中に入れて溶けるまで時間がかかりやすいので、リスクが高くなります!クッキーやポテトチップスも奥歯の溝に入り込み取れにくいので同じく高リスクです。

頻繁に砂糖などを取り続けていくと歯を溶かしてしまう環境が引き起こされやすくなるので虫歯になりやすくなるというわけです!✏️

そのためにダラダラ食べをやめ、間食を控えましょう!

何か食べたら歯ブラシをするという習慣をつけていくことが大切になってきます(^^)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る