お口の治療、何回もわけて治療する必要があるのか❶|美浜区幕張の歯医者・歯科|海浜幕張駅3分のマリブ海浜歯科室

日曜日・祝日診療

22時まで夜間診療

無痛治療

診療時間

※最終受付は30分前までとなります

求人募集

無痛治療

無料駐車場WBG内の駐車場2時間まで無料

043-350-1182

千葉県千葉市美浜区中瀬2-6 WBGマリブウエスト2F

お口の治療、何回もわけて治療する必要があるのか❶

投稿日:2014年2月16日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは~海星会スタッフです。 お口の治療、何回もわけて治療する必要があるのか」 良く皆様が思われることかと思います。私の意見ではありますが、回答しますね 色々と考えれることがありますが、お口の状態によりケースバイケースとなるということです。 むし歯の数が多い少ない、歯周病の有無、また重症であるかなど。 また、保険診療のルールにも基づくことが関係など関係しております。 例えば、歯周病があった場合には、保険のルールでは一日で全ての歯石(歯茎の上や歯の間や歯茎の下で隠れているもの)などは、一日で全てを取り除くという事はルール上できません。 また、臨床においても、軟組織の歯茎の変化を見ながら行わないといけないことになっていて、虫歯の治療の様に削って詰めて、すぐ終わると言う治療とは異なります。 歯科医も色々と決まりがありますね~    

トップへ戻る